証拠を確保

旦那の浮気が発覚したら、すぐに問い詰めてはいけません。証拠がないと隠れて浮気をされるだけだからです。

慰謝料を請求

少しでもおかしいなと思ったら、まずは浮気調査をしましょう。浮気調査をすれば証拠を確保することができます。浮気の現場をおさえなくては、日本では不貞行為があったとは立証されません。
ですから、探偵を使ってきちんと写真や動画をおさえておくことが大切です。それさえ、あれば相手に今後接触しないよう求めることもできますし、慰謝料を請求することもできます。もちろん優しさを見せて、請求しないという選択をしても構いません。しかし証拠がなければ、選ぶことすらできず泣き寝入りしか方法がないのです。
それはおかしな話ですよね。本来、被害者の方が我慢しなくてはいけないなんて納得できないはずです。ですから、興信所にきちんと浮気調査をしてもらいあなたの権利を守ってもらうことです。ちなみにメールなどでは、裁判ではあまり使えません。法律上は交際していたとか付き合っていたという程度では、慰謝料の発生は認めていないからです。

このページの先頭へ